大雨の中でのクライマックスシリーズファーストステージ

こんにちは。

最近だいぶ寒くなってそろそろ暖房を押し入れから出してこようか迷っているカジ吉です。

今日は先日大雨の中行われた阪神とDeNAのクライマックスシリーズファーストステージ第2戦について日記を書いていきたいと思います。

最近全国的に雨模様の天気で、一気に気温も下がりスポーツの試合や外でのアクティビティーには全然もってこいじゃない天気が続いているんですが、そんな中先日甲子園球場でクライマックスシリーズファーストステージの試合が大雨の中行われて過去にない泥試合となったそうです。

大雨の中でのクライマックスシリーズファーストステージ

試合を延期すればいいのでは?って思う人も多いと思いますがクライマックスシリーズの試合はペナントレース見たいに延期して行う事が出来なく、決められた日程の中で試合を消化しなければいけないというルールがあります。

試合は開始時間は遅れた物のなんと大雨の中最後まで行われました。

大雨の中でのクライマックスシリーズファーストステージ2+

試合がもし注意された場合数億円の損害が出ると言われているそうでなんとしてでも試合を開催しなければいけないという裏事情もあるみたいです。

ただ正直見てる立場からすると泥の中での試合より天気の良い球場でスッキリした試合をしてほしいかなw

 

もう一度確認してください

巨人が11年ぶりにセリーグBクラス確定2

巨人が11年ぶりにセリーグBクラス確定!

こんにちは。 お久しぶりです。 …