ホーム » 「ゲーム」 » きみはスリンゴを知ってるか?

きみはスリンゴを知ってるか?

みなさん、こんばんは。

ここのところ、スロットをちゃんと打ってないなあと感じている管理人です。
いや、打つことは打っているのですが、なんか流してしまっているんですよね。
オートプレイにして放置とか、そんな感じで。

でも、それでは面白くない。
ということで、今回はちょっぴりだけ頭を使って遊べるゲームをご紹介したいと思います。

スロットでビンゴ!

今回、注目してみたのは「スリンゴ」というジャンルのゲームです。
これは、その名の通り、スロットとビンゴが合体したもの。
スロットで出てきた数字でビンゴを作っていく、と言えばわかりやすいですかね。

スリンゴ

スリンゴ

5リール5コマの正方形が戦いの舞台。
ゲームをスタートすると、10回転のゲームがはじります。
マスの下にあるコマにランダムで数字が表示され、その数字のコマが塗りつぶされるというわけです。

ラインが揃えばスリンゴ達成!
3スリンゴ以上で賞金獲得となります。

え? それじゃあ完全に運任せじゃん。
と思ったあなた、そこがちょっと違うのです。
じつはランダムで出てくるのは数字だけとは限りません。
次の絵柄が出てくると、機能が発動するのです。
ひとつひとつ説明すると、

・FreeSpin
回転数が1回プラスされます。

・Wild
出てきた楯列のコマのどこかを塗りつぶせます。

・Special Widl
どこでも自由に塗りつぶすことができます。

・Book
ハズレ。ただし3つ出てくるとボーナスゲームがスタートします。

ここでポイントとなるのが、ワイルド系の図柄です。
どこを選ぶのかは戦略によって異なります。
例えば、定石で行くなら、ライン数を狙える中央、角、斜めラインがねらい目。
でも、スリンゴを狙って塗りつぶされたコマの多いラインを抑えるのもあり。
やってみるとわかるのですが、ここら辺が本当に、頭を使うのです。
これはマジでクセになります。

スリンゴなら勝てる?

さて、ゲーム性で言うなら相当面白いスリンゴですが、ギャンブルとしてはどうなんでしょう。
勝てないんだとしたら、あんまり打ちたくないって思っちゃいますよね。
しかも、スリンゴは一ゲームに10回転するので、ほかのスロットよりも時間がかかるわけで。

で、正直なことを言ってしまうと、

スリンゴは全然当たりません

3スリンゴぐらいまでは行くのですが、それ以上はほとんど出てこないのです。
4スリンゴで賭け金と同額、5スリンゴで2倍、6スリンゴで4倍ですからこれはきつい。
基本的には、まず負けていくのは覚悟しなくてはなりません。

でも、です。
一時間に一回ぐらいしか来ない8スリンゴ以上の賞金がすさまじいのです。
しかも、ボーナスゲームを選ぶことで、さらなる賞金を狙うこともできるのです。

ボーナスゲームは、

ボーナスゲーム

5リール3コマのスロットで、ワイルドが非常に活躍する仕様となっています。
試しに1ゲーム10ドル勝負で進めたところの結果はこちら。

大勝利

負け分なんて軽く取り戻せてしまいます。
もちろん、冒険せずに確定賞金を獲得するのもあり。

どちらにしても、当たるまで回し続けるのがスリンゴの鉄則。
信じられないくらいの負け額になっても、一撃で取り戻せるのがスリンゴの魅力と見ました。

スリンゴはベラジョンカジノで簡単に探すことができます。
頭を使う楽しさと、一気に勝ち上がれる爆発力を、ぜひその目でお確かめあれ。

もう一度確認してください

ベラジョンカジノに大ニュース

みなさん、こんばんは。 ついに …