ホーム » 「ゲーム」 » すごい進化を遂げていたクラシックスロット

すごい進化を遂げていたクラシックスロット

みなさん、こんばんは。

今回はいまだに根強い人気を誇る「クラシックスロット」を探ってみたいと思います。

管理人はずっと「クラシックスロット」って、

リールが3つしかない
ペイラインが1ラインしかない
ボーナスとかフリースピンがない
演出ととかはない

と思ってたのです。
例えば、こんな機種です。

クラシックスロット
PLAY’n GO社製の「ACE of SPADES」

が、どうも最近のクラシックスロットは違うようなんです。
で、調べてみたらとんでもないクラシックスロットを発見してしまったのです。

こちらのゲームは人気のベラジョンカジノで遊べます!

ツイン・スピン メガウェイズ

TWIN SPIN Megaways

見てください、この異様な画面。
でも、こいつはれっきとした「クラシックスロット」なんです。

仕様を見てみましょう。

ゲーム名 TWIN SPIN Megaways
プロバイダー NETENT
リール数 6リール
コマ数 変則6コマ
ライン数 最大11769ライン
特殊図柄 スキャッター

どこをどう見ても、普通のスロットじゃねえか!
しかも、ライン数11769とかすごすぎじゃねえか!

ごめんなさい。叫んでしまいました。

ちなみに、スキャッター出現でフリースピンあり。
さらにさらに、落ち物ゲームの要素もあり。

なんじゃそりゃ!

でも、クラシックスロットなんですね、これ。
もう、クラシックスロットの定義がわからなくなりましたよ。
なんかね、もう、そういうの考えなくてもいいのかな、と。

ちなみに図柄はクラシックらしく、王道の7とバー、そしてチェリーとかがあります。
もしかたら、ここら辺がクラシックスロットなのかもしれません。
クラシック、恐るべし。

ついでに。
結構、当たりやすくて勝ちやすい機種で狙い目です。

ここで紹介したスロットはすべて、人気ナンバーワンカジノ「ベラジョン」で遊ぶことができます。

もう一度確認してください

ベラジョンカジノに大ニュース

みなさん、こんばんは。 ついに …