ホーム » 「プロモーション」 » 188ベットカジノの麻雀
麻雀

188ベットカジノの麻雀

みなさん、こんにちは。秋空が広がってきましたがいかがお過ごしでしょうか?
寒くなってくると、家に篭りがちになってしまいますが、逆説で例えればみなさんにはもってこいの季節ではないでしょうか?
その中でも今日は、今大人気の188ベットカジノの紹介をさせていただきたいと思います。

188ベットカジノ

188ベット
麻雀スポーツベットで大人気の188ベットカジノ。その他にもこのオンラインカジノサイトには、「麻雀」が設置されているのです。この麻雀が海外では大人気!アジアでは馴染みのある麻雀も海外では「The アジアンゲーム」という形で捕らえられていて、オリエンタルな雰囲気のこのゲームはまさに人気上昇中なのです。188ベットの麻雀は三人から四人で遊べる他、半壮までプレーヤにあったテーブルが選べるのが特徴です。さらにこの麻雀ゲームにトーナメント戦なども開催されている時もあり、プレーヤーの麻雀魂を白熱させているのです。
まだいうと、最小ベット額が2ドルからとあって、気軽にテーブルにつくことが可能なのです。

 

今ならまだ間に合う?リーチ麻雀ゲーム決済?

ツモ 麻雀3プレーヤーなら開始特典35000、4プレーヤーなら開始特典25000と、各プレーヤーは麻雀試合開始時に割り当てられる一定の得点より開始となります。
ゲーム終了時には、各プレーヤーの得点の合計をこの開始時に割り当てられた得点を指しひきます。

詳しくは188ベットカジノサイトでお確かめくださいね♪

 

麻雀って何?

ロン 麻雀原則として四人でプレイします。このうち親(プレーヤーの中から一人)、そして子(プレーヤーの中から3人)プレイします。カジノカードゲームのポーカーと同じような感覚で楽しめるゲームで、ポーカーはカードを使用しますが、麻雀では陣を使用します。陣とは別名アジア各国では「パイ」とも呼ばれており、一番最初に上がりを形にした人が点数をもらえ、最終的に一番多く得点を確保した人が勝利となります。
ゲームのはじめは、サイコロを降った人を起点に時計と逆回りにゲームを進めていきます。サイコロを振る人は5、9、右の人は2、6、10、左の人は4、8、12、対面の人は、3、7、11となります。
麻雀は揃えて上がらなければ勝つことができません。手陣の13枚とツモの1枚か他の人がきった1枚の合計14枚で、「4メンツ」+「1アタマ」にすれば良いといえます。
上がりにはには「ロンあがり」と「ツモあがり」2種類が」存在します。他の人の捨陣で上がることを「ロンあがり」と言い、コレとは反対に自分で手にした陣で上がることを、「ツモあがり」と言います。ビデオポーカーもなかなか人気ですが、コレもまた試してみたくなるのでは?

 

今すぐ急げ188ベットカジノ!

今なら欧州5大リーグの追加ボーナスや、カジノウィークリーブルズアイ限定キャンペーンなど様々なキャンペーンが行われています。このカジノウィークリーブルズアイは、週間お入金やんベット条件を達成することで、フリースピンやフリーベットなどが当たる抽選会に参加することができるのです。参加の仕方は簡単、カジノサイトのお知らせより申請するのボタンをクリックするのみとなっています。

もう一度確認してください

Beast of Wealth

ベラジョンカジノおすすめのジャックポットスロットを紹介2

人気オンラインカジノ、ベラジョ …