ホーム » 「ゲーム」 » eスポーツの種類
eスポーツ

eスポーツの種類

こんにちは。先日よりお届けしているeスポーツのニュース続編です。

eスポーツには様々な種類が存在します。それぞれのジャンルで大会が行われるため、日程や時間、場所なども様々となります。

今からeスポーツを始める人も、既に始めている人も、それぞれの主な7第ジャンルを見ていきましょう。

eスポーツの種類

eスポーツ

格闘ゲーム

前々回、大会インフォメーションでお伝えした、「ストリートファイター」「鉄拳」などが代表的な格闘ゲームといえます。世界的に有名な日本人プロゲーマーの梅原大吾選手を生み出したのもこの格闘ゲームとなります。

MOBA

MOBAとは、Multiplayer Online Battle Arenaの略語で、チームで戦っていくゲームとなります。対戦はチームワークが重要視され、常にチームで闘う事となります。世界中でeスポーツといえば、まさにこれが最初に来ると言えるほど、プレーヤー人口が多いのが特徴です。MOBAはとても人気のあるゲームジャンルで、過去に賞金10億円を手にしたプレーヤーたちもいます。「リーグオブレジェンド」などが、このジャンルに入ります。

スポーツ

「FIFA」などのゲームで人気の高いこのジャンル。初心者でも大会に参加しやすいジャンルといえます。スポーツのジャンルは点数で勝敗が決まるため、白熱度も高い上に参加しやすいといった点で、人気のあるジャンルであるといえます。

シューター(FPS・TPS)

武器を武装して敵を倒していく、シューター系ゲーム。細かく2つに分け分けるFPSとTPSに種類を分けることが可能ですが、撃って敵を倒していくということでは同じです。

FPSは、First Person Shooterの略で、一人視点のシューティングゲームになります。動きが早く、観戦者も白熱できるジャンと言えます。「バトルフィールド」「オーバーウォッチ」などもこのゲームのジャンルです。

TPSは、Third Person Shooterの略で三人称視点のシューティングゲームとなります。
そのため、キャラクターの後ろ姿を見ながらプレイすることがほとんどです。主な人気ゲームとしては、世界中に人気ダンスを発信した「フォートナイト」があります。

DCG

DCGはDigital Card Gameで、カードゲームのデジタル版のことを指します。実際にカードを相手と交換しながらゲームを進行していくわけではなく、画面上で交換していくため、カードの意味や、強さなどの詳細の知識が前もって知っておいた方が良いと言えるゲームジャンルです。「ハースストーン」などがこのジャンルとなります。

RTS

RTSは、Real Time Strategyの略で、兵士などのキャラクターを指揮していくゲームプレイです。実際に撃ったり戦ったりするのではなく、指揮を取っていくゲームですので、素早い判断力を用いたゲームとなります。「スタークラフト」などがこのジャンルに入ります。

パズル

パズルゲームと呼ばれているのは、パーツを組み合わせていくことではなく、テトリスや、ぷよぷよなどがこのゲームのジャンルとなります。

もう一度確認してください

ベラジョンキャッシュバック

オンラインカジノで仮想通貨を使おう

みなさん、こんにちは。 最近で …