ホーム » 「管理人日記」 » ブックメーカーでよく見かける「eスポーツ」
eスポーツ

ブックメーカーでよく見かける「eスポーツ」

eスポーツ

最近になって、よく聞く言葉になってきているのではないでしょうか?
ブックメーカーのベット種目にも適用され、さらにはオリンピックの競技への登録までもが考慮されているeスポーツ。
スポーツと名がつくものの、ゲームなのです。そう、ファミコン世代のお父さんお母さんがよく遊んでいた、あのゲームが対戦型の世界的な競技となっているのがeスポーツなのです。

eスポーツそんなに凄いの?

世界レベルで見ても、9000万人を超えると言われています。市場の規模的には、2020年には3000億円を超える規模になるだろうと、米国証券会社のゴールドマンサックスからも報告が出てきているほど、盛んな”エレトロニック・スポーツマーケット”なのです。

このeスポーツの中でも、7つのジャンルに分かれます。わかりやすくいうと水泳に平泳ぎやクロールの様に種目べつがある様に、このeスポーツも種目別に選別することができ、大会はゲームごととなっています。

ゲームごとに大会が開かれているので、その莫大な数が想像できるかと思われます。ブックメーカーで遊ぶ際に、昔のゲームを思い出して少し懐かしくなるのではないでしょうか?

もう一度確認してください

麻雀

188ベットカジノの麻雀

みなさん、こんにちは。秋空が広 …