ホーム » 「管理人日記」 » コロナで据え置きになったスポーツ、最新予定日程
スポーツ延期

コロナで据え置きになったスポーツ、最新予定日程

こんにちは。世界を騒めかしている新型コロナウイルス(COVID-19)。皆様のお住まいの地域ではどういった感じでしょうか?本人のみでなく、周りにも影響を与えてしまう新型コロナウイルス(COVID-19)、各スポーツ界でも様々な大会が延期になっていましたが、最近になって新しい日程が続々と発表されています。

各スポーツの新しい日程情報は下記の通りです。

フットボール欧州EL
8月5日水曜日〜   (決勝Tはドイツ西部で集中開催)

全米プロゴルフ選手権
8月6日木曜日〜8月9日日曜日

フットボール欧州CL 
8月7日金曜日〜

高校野球甲子園交流試合
8月10日月曜日〜8月17日月曜日

テニスATPツアー
8月14日金曜日〜

フットボール欧州CL 決勝戦
8月23日日曜日〜

スーパーフォーミュラー
8月29日土曜日〜

フットボール天皇杯
9月16日水曜日〜

陸上日本選手権
9月26日土曜日〜

テニス全仏オープン
9月27日日曜日〜10月11日日曜日

全米女子プロゴルフ選手権
10月8日木曜日〜10月11日日曜日

フットボールACL
10月16日金曜日〜

全米女子オープン選手権
12月10日木曜日〜12月13日日曜日

その他のスポーツにおいても、無観客という条件で試合の日程が決定しているスポーツもあります。
プロ野球やセリエA、プレミアリーグや韓国ツアー、全米女子オープンなどが決定しています。

ブックメーカーでプレイしている人は、長期に渡った試合の中止や延期などで、ライブベットができなかったスポーツが多々あったと思われますが、上記に記載されているスポーツにおいては決定がされているので、この機会をお見逃しなく。

新型コロナウイルス(COVID-19)現在の状況

サッカー場

新型コロナウイルス(COVID-19)が、世界中を騒がせたのは、今年初めのこと。治りつつあった新型コロナウイルス(COVID-19)も各国で大2波が起き始めているようです。
上記のスポーツの大会においても、緊急措置で「無観客」という方向に移行する恐れもなきにしてあらずですが、予定は決定しているので開催は間違いがないと思われます。
それでも、cの影響で、経済面で打撃を受けているスポーツも多いと言われています。

日本におけるスポーツを含むスポーツ関連業界の合計損失額は、約2,747億円にも上と言われています。これは、スポーツ関連用品も含む損失額と言われており、実際には提示されている金額をさらに上回るとされています。この数字は、スポーツ関連の練習や試合が中止となった3月から6月までの約3カ月間のみの合計であり、このまま新型コロナウイルス(COVID-19)の第二波などが拡散していくと、さらなる打撃が広がると見られています。

この中でもJリーグの損失額は総合計でおよそ910億円とも言われており、スポーツ業界の新型コロナウイルス(COVID-19)による影響の凄さが伺えます。

もう一度確認してください

侍登場!

ベラジョンの独占配信ゲームで遊んだみた

皆さん、こんにちは。 どうも、 …