ホーム » カジノの女王『ルーレット』の様々なバリエーションを徹底解説!

カジノの女王『ルーレット』の様々なバリエーションを徹底解説!

ルーレット

ルーレットには、それぞれハウスエッジの異なるタイプのものがあるので見ていきましょう。
アメリカンルーレットヨーロピアンルーレットフレンチルーレットおすすめ

そもそもルーレットとは

ルーレット2

ルーレットは、回転する円盤に球を投げ入れ、落ちる場所を当てるカジノゲームです。

その歴史は17世紀まで遡るとされており、今ではほとんどのオンラインカジノで採用されている、人気のテーブルゲームとなっています。

スタイルにもよりますが、ルーレットは37~19区分に分けられ、黒と赤と緑のいずれかのポケットに入るか予想しベットを行います。

シンプルなゲーム性であるため、カジノ初心者でもすんなりとルールを理解しプレイする事が可能です。

ルーレットのバリエーション

ルーレットのバリエーション

ルーレットには大きく分けて、3つのスタイルが存在します。
それが、

  1. アメリカンルーレット
  2. ヨーロピアンルーレット
  3. フレンチルーレット

です。
ここでは、それぞれのルーレットの特徴をご紹介していきます。

『ルーレットの特徴』

  1. ① アメリカンルーレット

    アメリカンルーレット
    アメリカンルーレットは、インサイドレイアウトに1~36の36個の整数と、『0』と『00』を加えた合計38個の数字で成り立っています。
    アメリカンルーレットの特徴は、なんといっても『00(ダブルゼロ)』があることです。
    この00(ダブルゼロ)は、ヨーロピアンルーレットやフレンチルーレットにはない、アメリカンルーレット独特のポケットです。
    実は、この00のポケットがあることで、ハウスエッジ(控除率)に大きな影響を与えることとなります。
    なぜならば、0と00のポケットにボールが入った場合、そのポケットにベットしたプレイヤー以外は全てハズレとなるのです。
    その影響は数値にはっきりと表れており、アメリカンルーレットのハウスエッジは『約5.26%』と、実にヨーロピアンルーレットやフレンチルーレットの約2倍も高くなっています。

    アメリカンルーレット独自のルール「サレンダー」
    アメリカンルーレットには、独自のルールである『サレンダー(Surrender)』を採用している場合があります。
    サレンダーとは、アウトサイドベットの2倍配当(「赤・黒」「ハイ・ロー」「偶数・奇数」)にベットした際に、0かもしくは00のポケットにボールが入った時に、本来ならばハズレとなるところ「賭け金の半分の取り分が戻ってくる」という独自のルールとなっています。
    サレンダーは、全てのアメリカンルーレットで採用されているわけではないですが、控除率が下がるルールであるサレンダーは、当然ながら採用されている方がプレイヤーにとって望ましいです。
    そのため、もしアメリカンルーレットで遊ぶ場合は、サレンダーのルールを取り入れているルーレットでプレイすることをおすすめします。

  2. ② ヨーロピアンルーレット

    ヨーロピアンルーレット
    ヨーロピアンルーレットは、「シングルゼロ」と呼ばれているタイプのルーレットです。
    ヨーロピアンルーレットの整数の数は、1~36、そして0の合計37個の数字から成り立っています。
    アメリカンルーレットと異なる点は大きく分けて以下の2点が挙げられます。

    1. ホイールの数字の並び
    2. 『0』の数

    アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの最大の違いは、何と言っても0の数が異なる点です。
    アメリカンルーレットには0と00のポケットがあるため、ハウスエッジが高くなってしまいますが、0が一つしかないヨーロピアンルーレットは、その分アメリカンルーレットよりもハウスエッジが低くなり、プレイヤーに有利となります。
    また、両者はホイールの数字の並びが異なりますが、それがハウスエッジに影響を与えることはありません。
    いずれにしても、ルーレットをプレイするならばアメリカンルーレットよりもヨーロピアンルーレットで遊ぶことをおすすめします。

  3. ③ フレンチルーレット

    フレンチルーレット
    フレンチルーレットは、ヨーロピアンルーレットに非常に近いものとなっています。
    フレンチルーレットの整数は1~36と0の合計37個、そしてハウスエッジも約2.70%とヨーロピアンルーレットと同様となっています。
    しかし、ヨーロピアンルーレットと異なる点もあります。それは『アンプリゾンルール』の存在です。
    アンプリゾンルールとは、アウトサイドベットのイーブンマネー(配当が2倍のポイント)へベットしたときに、0が出ると賭けの半分を保険として返却してくれるというものです。
    また、オンラインカジノでは『ラ・パルタージュ』というアメリカンルーレットのサレンダーと同様のルールを採用しているところもあります。
    シングルゼロ、そしてアンプリゾン、ラ・パルタージュなどのルールの採用などの条件から、フレンチルーレットは3つのルーレット中で最も有利にプレイする事が可能となっています。

おすすめはフレンチルーレット!

今回の記事では3つのタイプのルーレットをご紹介してきましたが、中でもおすすめとなるのが『フレンチルーレット』です。フレンチ
最もハウスエッジが低いフレンチルーレットは、最も負けにくいともいえます。
様々なベット方法で楽しめるルーレット、この機会にオンラインカジノでプレイしてみませんか?

ウィリアムヒルカジノ-フレンチルーレット

(画像出典:ウィリアムヒルカジノ

ポピュラーなカジノゲーム

トップ3オンラインカジノ・2018年 1月

ベラジョンカジノtoplistlogoジパングカジノtoplistlogo10ベットカジノtoplistlogo