ホーム » オンラインカジノのテーブルゲーム『バカラ』で勝ち方つ方法を徹底解説!

オンラインカジノのテーブルゲーム『バカラ』で勝ち方つ方法を徹底解説!

バカラ無数にあるバカラの攻略法の中から、初心者でも実践できる攻略法を抜粋してご紹介していきます!
『バカラの必勝法』

マーチンゲール法ココモ法グッドマン1235法ピラミッド法(ダランベール法)

バカラの基本ルール

バカラでは、ディーラーが「BANKER(バンカー)」と「PLAYER(プレーヤー)」という架空のプレーヤー(ここでいうプレーヤーは上記のプレーヤーとは異なる)に2~3枚のカードを配り、勝利する方を予想していきます。
ルールは、合計の下一桁が9を超えない範囲で、9に近いほうが勝ちとなります。
勝率はほぼ2分の一であり、コインの裏表のようなシンプルなルールであるため、誰でも簡単に楽しむ事が可能です。

バカラの基本戦略

バカラには「BANKER(バンカー)」と「PLAYER(プレーヤー)」そして引き分けへのベット方法「TIE(引き分け)」があります。
「TIE(引き分け)」は出現率が低い分配当も高いですが、ハウスエッジが最も高いため非常に不利なベット方法といえます。
ですので、基本的に「TIE(引き分け)」にベットを行うのは得策ではありません。

バカラとはどんなゲーム?

また、「BANKER(バンカー)」と「PLAYER(プレーヤー)」もハウスエッジでいえば、ほんの微差ながら「BANKER(バンカー)」の方が有利です。
「BANKER(バンカー)」と「PLAYER(プレーヤー)」の差は、通常気にするほどのものではありません。

しかし、バカラの最も有利なベット方法を突き詰めた場合、それはハウスエッジが最も小さい「BANKER(バンカー)」へ賭け続けることとなります。

バカラの攻略法

バカラの歴史は古く、今まで多くの攻略法が生み出されてきました。ここでは、その一部の攻略法をご紹介していきます。

『オンラインバカラの攻略法』

  1. ① マーチンゲール法

    マーチンゲール法は、バカラの攻略法の中でも比較的知名度の高い攻略法であるといえます。
    この攻略法は、「ゲームに勝利するまでベット金額を2倍に増やしていく」というものです。
    たとえば、最初に1ドルベットしたとするならば、その次は2ドル、4ドル、8ドルと勝つまでベット金額を増やしていきます。
    1度でも勝てば、それまでの負け分を一気に取り戻す事が可能です。
    ただし、マーチンゲール法にはデメリットもあります。それは、連敗が続くとリスクがどんどん高くなるという点です。
    仮に1ドルからスタートした場合でも、10連敗すればその賭け金は512ドルまで膨れ上がります。
    10連敗する確立は1/1024となっていますが、決してありえない数字であるため注意が必要です。
    また、バカラには「テーブルリミット」が設けられているため、気をつけなくてはいけません。
    マーチンゲール法を利用する場合は、テーブルリミットの上限が高いテーブルでプレイすることをおすすめします。
    マーチンゲール法の流れ(使用例)
    (画像出典:casino-kingdom.com)


  2. ② ココモ法

    ココモ法とは、ゲームに勝つまで前回と前々回の賭け金を合計した金額を賭けていく攻略法です。
    仮に1ドルベットし2連敗したとするならば、次にはその合計である2ドルをベットします。
    ココモ法のメリットは、連敗が続けばそれだけ勝利時の利益が高くなるという点にあります。また、ベット額の増加リスクも比較的緩やかです。
    ただし、ココモ法もマーチンゲール法のように連敗すればするほどリスクも高くなる特徴があるため注意が必要です。
    実践時には予め掛け金や連敗の上限を決めておくことをおすすめします。勿論、テーブルリミットの確認も忘れてはいけません。

    回数 掛け金 利益
    $1 $3
    $ 1 $1
    $ 2 $2
    $ 3 $2
    $ 5 $ 3
    $ 8 $ 4
    $13 $ 6
    $21 $ 9
    $34 $14
    10 $55 $21

  3. ③ グッドマン1235法

    グッドマン1235法は、「1,2,3,5」といったように順番にベットを行っていく攻略法です。
    最初に1ドルベットし勝利したならば、次に2ドル、勝利したら3ドル、5ドルとベット金額を増やしていきます。
    グッドマン法のメリットは、2連勝さえしてしまえば直後のゲームに負けたとしても利益が残る点にあります。
    コツコツと勝利金を積み上げ、仮に連敗したとしても大きな負けに繋がるケースが少ないです。
    ただし、グッドマン法は勝ち負けが交互に来てしまうと攻略の効果が薄れてしまいます。
    連勝してなんぼの攻略法であるため、その時々の流れで実践を継続するかは判断しましょう。


  4. ④ ピラミッド法(ダランベール法)

    ピラミッド法は、勝負に負けたらベット金額を1単位で増やし、勝利した場合にはベット単位を1単位で減らすという攻略法です。
    仮に、1ドルからベットをスタートしたならば、負ければベット金額を2ドルに増加、更に負ければ3ドルに増加します。
    ピラミッド法のメリットは、仮に連敗が続いたとしても収支の増減が比較的穏やかな点にあります。
    長期的に、堅実に勝利を重ねていきたいプレーヤーに向いているといえるでしょう。

攻略要素の多いバカラ

オンラインバカラのルールは非常にシンプルですが、その攻略法は何十、何百と存在します。

今回ご紹介したもののように、初心者でも実践できるものから数字や数列を使った上級者向けのものまで、その幅はかなり広いです。

自分のプレイスタイルに合った攻略法を見つけ、実践してみましょう!
ポピュラーなカジノゲーム

トップ3オンラインカジノ・2018年 1月

ベラジョンカジノtoplistlogoジパングカジノtoplistlogo10ベットカジノtoplistlogo